菊門淑女9 後編 黒田真琴

菊門淑女9 後編

170cmを超える長身とバランスの取れたモデル体型で、スポーツ美女ファンの琴線を刺激しまくりの真琴ちゃん。今回も前編に続いてスラリと伸びた長い手足が美しすぎます!まずはアナル拡張とばかりにうずらの卵をどんどんアナルの中に放り込み、勢い良く出してみたら茶色い固形物も一緒にビチャ!文字通り腸内をキレイにしたところで、可愛いアナルに肉棒をぶっすり!尻穴をハメ倒されて夢中で絶叫しいるモデルが運動神経抜群そうな女だけに、興奮度の高さが異常であります!

菊門淑女9 後編 黒田真琴

菊門淑女9 前編 黒田真琴

菊門淑女9 前編

身長174cm、しかも顔が小さい。対象物なしでもスーパーモデルとゆーか、バレーボール選手みたいだ。それが男優と並んでベッドにおネンネすると一層強調される。男優の中でも長身の加藤&青木ではあるが、手足の長さは負けちゃうもんね。このスポーツ美女って点に触発される人なら、アナル云々以前に興奮するだろう。で、初めてのアナルSEXを迎えるわけだが、ナニがドコにハマったものやら(笑)、フツーのSEXでもイケなかったというのに、「ケダモノ」の咆哮を発してヨガリ狂う。スポーツ体型だからその迫力といったら半端じゃなく、雄叫びと絶頂の連続だ!

菊門淑女9 前編 黒田真琴

ミスフェラチーノ1 後編 桃子

ミスフェラチーノ1 後編

どうでもいい話かもしれないが、冒頭のどこぞのガイジンチンコかと思う巨根は、モザイクを回避するための苦肉の策だと思われる。続くシーンで男優のチンコにギリギリまで布が被さっているのも同様。しかしこれは夢にまで見た無修正リア王であり、当時の豊田監督の頑張りが無修正のお陰で一般人にも伝わるようになったという皮肉。ここは女優の身体を極限まで淫靡に写す豊田節を味わい、ヌキまくることで豊田監督への賛辞としたい。幸いにもこの作品には3Pファック(連続ハメ&顔射)をメインに、女優の舌・唇、それに唾液までばっちり鑑賞できるフェラや、男優の顔への尿&飲尿、さらには女体盛り的なニュアンスのシーンまで収録されており、ヌキどころには全く困らない。

ミスフェラチーノ1 後編 桃子

マニア王

ミスフェラチーノ1 前編 桃子

ミスフェラチーノ1 前編

何気ないシーンなんだが、冒頭のペロっとお尻を丸出しにしたり、オナニーしながらインタビューに答える場面が意外なほどイケる。つるん♪ぷりっ♪とした尻のフォルムがキレイなので、それだけで充分なSEXアピールになっているのだ。しかしこれはかのフェラチーノであるから、メインはあくまで口をマンコに見立てたかのような濃厚なフェラチオ。唇と舌と、時に歯までも使い倒すフェラは、ぜひヘッドフォン装着の上でご賞味いただきたい。ラストはしっかりこってりハメまくるファックシーンもあるので、フェラへのこだわりが強いものの、万人向けの良質な実用的AVである。

ミスフェラチーノ1 前編 桃子

女体エキス1 後編 池田ふみか

女体エキス1 後編

最初に飛び出すのは、拘束具を付けられて寝かされた女優の顔に布を被せ、口の部分にだけ穴を空けて舌だけ写すというフェチ極まりないプレイ。これが「舌も性器である!」という言葉の通り妙にいやらしく、一般流通品ならモザイクが必要なんじゃないかと思うほど「悪いものを見てる!」という気分にさせてくれる。続いて全身網タイツを着せての濃密なファック。これが全裸よりも女の身体のラインがハッキリとわかるため、接写を多用する豊田作品と実に相性がいい。指マン、フェラ、ハメとプレイ自体はノーマルなんだが、匂って来るような卑猥さに溢れているため、その辺の没個性な「チンコをマンコに突っ込めばいいんだろ?」的なAVとは映像の説得力が段違いである。これがメイドインジャパンのポルノだ!と胸を張りたくなる逸品だ。

女体エキス1 後編 池田ふみか

ソフト・オン・デマンド

女体エキス1 前編 池田ふみか

女体エキス1 前編

恐らく発売当時にリア王の名声を一気に高める事になったであろう名シリーズのひとつ。号泣!絶叫!失神!というのがリア王のイメージかもしれないが、どのシリーズでも 「女体を写す」という根幹の部分が常に存在している。このシリーズは男にはわからない女体の一部分を接写を活用してじっくり目で犯すというコンセプトになっており、クリトリスや尿道といった部位を学習ビデオかのようなノリで撮りまくっている。クリトリスを吸引したらどうなるか?尿道口をつんつん刺激したらどういう反応を示すのか?ごっくんした時ののどちんこが見てみたい!とにかく粘膜を見せろ!等、普通のAVではあまり見られない女体フェチな映像がてんこ盛りなのだ。世の中には様々なフェチ作品があるけれども、突き詰めれば男は女体自体のフェチなのだと認識させられる名作である。

女体エキス1 前編 池田ふみか

奥まで見せろ!1 後編 川内梨帆

奥まで見せろ!1 後編

前編に引き続きフェチというよりすでに変態の領域に入っているかのような映像が続々と飛び出してくる。水を尻穴に流し込んで排出させ、それを自分で舐め取らせるなんてのは序の口で、散々ハメ倒したザーメンまみれのマンコに水と金魚を流し込み、マンコを金魚鉢のようにして観察するなんて常軌を逸したプレイも……。どう考えたらこんな絵が浮かぶのか監督に聞いてみたいところだが、狂気こそが豊田薫の持ち味だから仕方ない。内容的にはマン毛をピンセットで抜く様子を接写したり、自分の膣内の映像を女優に見せ付けるといった豊田作品のお約束も存分に詰め込まれているので、実用性は異常なまでに高くなっている。前編をリア王入門編としたら、こちらの後編はリア王応用編といったポジションだろう。

奥まで見せろ!1 後編 川内梨帆

奥まで見せろ!1 前編 川内梨帆

奥まで見せろ!1 前編

膣内や腸内にカメラを挿入し、絶対に一般人では見ることが出来ない女性の性器の中身を堂々と映像化してみせた伝説的な作品。後に多くのフェチ系作品にリスペクトされた内容は今見ても全く色褪せておらず、むしろ豊田薫ならではの作風は他の人間には真似出来ないものだったんだと再確認させられる。今作では膣・尻(腸)は元より、豊田節と呼ぶしかない卑猥極まりないフェラや目玉舐めまであり、豊田作品の核の部分が詰め込まれた入門編のような内容になっている。始めてリア王作品に触れるという人にも、とにかくヌキたいという人にもオススメだ。

奥まで見せろ!1 前編 川内梨帆

アダルト動画 DUGA -デュガ-

女子●生露骨な恥骨4 後編 相原リサ

女子●生露骨な恥骨4 後編

恥骨といわれても具体的にどんな内容なのかわからないかもしれないが、このシリーズは陰毛部分や、性器(膣・マン筋など)に執着するというコンセプトになっている。そのため、マン筋にお好み焼きのヘラを沿わせて弄くり倒すとか、陰毛にジャムを落としてスパゲティのようにフォークで巻いてしゃぶりつくといった不思議なプレイのオンパレード。かなりフェティッシュな映像に偏っている。しかし万人にとって実用的なシーンも大量に用意されており、後半部分のセーラー服を着せてのファックシーンはかなりエロイ。モデルがスレンダーで、なおかつ尻の肉付きや形がいいので、バックから犯される場面などは何度でもお世話になれるはず。フェチ路線と実用路線とを兼ね備えているバランスの良い内容だ。

女子●生露骨な恥骨4 後編 相原リサ

アダルト動画 DUGA -デュガ-

女子●生露骨な恥骨4 前編 相原リサ

女子●生露骨な恥骨4 前編

今作のモデルは全体的に線が細くて、ストレートロングの髪がJK的で可愛らしい。しかしそんな子であってもリア王作品なのだからタダで帰れるわけもなく……。このシリーズは女性の恥骨、いわゆる陰毛部分や性器に執着するコンセプトになっており、その辺りへの接写や偏執的なプレイが多用されている。また豊田作品全体に通じるものだが、ヨダレやら体液やらのせいかドロドロねちょねちょといった卑猥なトーンで統一されているのも特徴だ。濃厚なSEXが見たいという趣向の方に特にオススメできる内容になっている。

女子●生露骨な恥骨4 前編 相原リサ

おすすめ

マニア王

検索フォーム

エロ動画情報

QRコード

QR